PLAY! PARKへようこそ

6月19日(金)にオープンします

大きな遊具の中に飛び込んだり、みんなでワチャワチャあそんで、ぎゅっと友達とくっついてみたり。そんなPLAY! PARKは、残念ですが、しばらくお休みです。
けれど、こんなときだからできる、PLAY! PARKらしい遊び、プログラムを用意しました。

平日は、「まいにちPLAY!」。1日に3回、大空間を贅沢に使って、少人数の予約・入替制で遊びます。
PLAY! PARKのシンボル「大きなお皿」には、しばらくの間、遊具を置きません。そのかわり、大きなからっぽのお皿で、毎日、いろんな遊びを提案します。
例えば、「PLAY! SILENCE」。新型コロナ対策の「おしゃべりしない」「距離をはなす」ことだって楽しんじゃう!「大きなお皿」に入ると、中はおしゃべり禁止の不思議な空間に。そのかわり、身体の動きやジェスチャーでお話ししたり、めちゃめちゃ長ーーーーーーい糸電話でお話しもできるかも。

「大きなお皿」以外にも、さまざまな内容の「まいにちのワークショップ」、絵本が充実した「ライブラリー」、アニメーションを上映する「シアター」など、安心してさまざまに遊べる場所を用意しています。また、24ヶ月未満の小さな子どもが遊べる「小さなお皿」もあります。

土日祝は、「PLAY! LIVE」。
「大きなお皿」の中で、なんとライブをやります。クラシックからポップス、パントマイムや日本舞踊など、本物のパフォーマンスを身近に味わえる貴重な機会です。広々とした空間にわずか30組の子どもと大人が参加します。

はじめてのことに出会って、戸惑ったり、ちょっとドキドキするかもしれません。でも、そのドキドキがいつのまにかワクワクになってるかもしれない。
みんなで一緒に、新しい遊びをつくってみませんか?