7つの未知と出会おう

1 2 3 4 5 6 7

PLAY!PARKには7つの遊びのゾーンがあります。みんなで遊べる大きな遊具があったり、アート、工作、実験、食、音などにかかわるさまざまなプログラムをおこなっています。PLAY!PARKのテーマは、「未知との出会い」。はじめてのこと、ドキドキすることは、子どもにとってすこやかな刺激となります。もちろん大人にとっても、子どもと一緒にプログラムに参加して遊ぶことができる、居心地のよい場所です。

1

バルーン・モンスター

ふわふわ、ぐにゃぐにゃ、ぎゅっぎゅっぎゅ!たくさんの風船をつなぎあわせた、まるで大きなモンスターみたいな不思議な遊び場です。乗ったら割れてしまう風船も、ちょっとしたヒミツで、すてきな遊具に。さあ、のぼって、おりて、くぐって、ねころんで!
※遊具は定期的に入れ替えをします。「バルーン・モンスター」は2020年9月まで設置予定。開発・制作:東京都市大学建築学科手塚研究室。

2

ファクトリー

アート、工作、実験など、子どもたちが楽しみながら、おどろき、発見する、さまざまなワークショップをおこなっています(予約制)。ワークショップがない時は、自由になんでも作れる工房に。作るのだいすきな子どもたち、集まれ!

3

ギャラリー

子どもたちがファクトリーで作った作品を自由に展示することができます。たくさんの額縁からすきなものを選んで、すきな場所にかざったら、まるで展覧会のよう。ぜひ記念写真をとってくださいね。

4

キッチン

小さなキッチンを備えたこのゾーンでは、食にかかわるさまざまなプログラムをおこないます。本物の調理道具を使ったおままごとや、大人向けには離乳食の料理教室も開催予定。

5

音楽室

ここにはりっぱなグランドピアノやさまざまな楽器が置かれています。ファクトリーで作った楽器でリズム遊びをしたり、時には、本物のピアノ演奏にうっとりしたり。たのしく音楽にふれることができます。

6

シアター

美術大学の学生が制作したアニメーションをいつでも上映しています。子どもも大人も思わず見入ってしまうような、たのしいアニメーション作品がたくさん。時にはテーマに合わせた上映会もおこないます。

7

ライブラリー

ここには日本や海外の絵本がたくさんあります。子どもたちが自由に読んだり、大人が読み聞かせをしたり。積み木のような本棚は形を変えて遊べます。すわって、ねころんで、すきな姿勢で心ゆくまで絵本の世界をたのしんで。