特別イベント「なにでできている?ロボットの制作をみてみよう!つくってみよう!」

2022年5月22日(日)11:00-16:00

5月最後の特別イベントは、おもちゃや生活雑貨などのプラスチック廃材でつくるロボット「HANDROID」を制作している坂田樹さんが、公開制作にやってきます!

PLAY! PARK〈ファクトリー〉の素材も使いながら、大きな彫刻を作ります。
作っている様子を見て、どんな素材や道具を使っているのか観察してみましょう。

公開制作の隣のコーナーでは、廃材などたくさんの材料を使ってロボット作りも体験できます。

特別イベント「なにでできている?ロボットの制作をみてみよう!つくってみよう!」

日時2022年5月22日(日)
11:00-16:00(休憩をはさみます)
会場PLAY! PARK 〈下駄箱前〉
ゲスト坂田樹
参加費無料(別途PLAY! PARK入場料)
定員なし
対象全年齢
参加方法予約不要、直接会場へお越しください

坂田樹

愛知県出身。生活雑貨を中心とした廃材を材料に制作するロボット作家。代表作は、金属のようで、金属でないロボット「HANDROID」。使われなくなったおもちゃのパーツやプラスチック廃材などを使用し、特殊な塗装を施して制作しています。