SHOP

PLAY! MUSEUMの展覧会にあわせた、文具や雑貨など約200種類のオリジナルグッズのほか、PLAY! MUSEUMのロゴをあしらった商品などを販売します。

*価格は税込
*紹介しているラインナップは販売商品の一部です
*画像はイメージです

酒井駒子展

企画展 「みみをすますように 酒井駒子」展の展覧会グッズです。
販売期間:2021年4月10日(土)-7月4日(日)

*現状取り置きや通信販売などには対応しておりません。
*混雑緩和のため、2021年7月4日(日)までのあいだ、休日はSHOPのみの入場はできません(PLAY! MUSEUM、PLAY! PARK当日利用者のみ入場可)。平日はSHOPのみ入場可能ですが、混雑状況に応じて利用を制限する場合があります。ご了承ください。

画集『みみをすますように』

4,180円/一般書籍

絵本作家・酒井駒子の待望の画集。画用紙や段ボールに黒い絵の具を下塗りし、その上に描き出された子どもたちや動物たち。時が止まったかのような、あるいは雪降る日の静けさの中の、まぶたの奥の瞳に、ひそやかな仕草に、ささやき声に。みみをすますように、ごらんください。
*全国書店でも販売中
*詳しくはこちら

マスキングテープ(5種)

各715円/展覧会限定

絵本と書籍のシーンをマスキングテープにしました。
『よるくま』、『金曜日の砂糖ちゃん』より「草のオルガン」、『金曜日の砂糖ちゃん』表題作、『ロンパーちゃんとふうせん』『森のノート』の5種。

透明な樹脂に閉じ込めたピンズ(7種)

各800円/展覧会限定

酒井駒子さんが描く小さなモチーフを、透明な樹脂にとじこめ、ピンズにしました。
職人の手作業でひとつひとつ、樹脂を流し込んでコーティングしています。
紫外線に強いので、永く作品を守ってくれます。

黒い帆布のブローチ(6種)

各2,500円、2,700円/展覧会限定

厚手の黒い帆布に、小さなどうぶつたちをプリントしました。
黒い絵具を下塗りしてからモチーフを描く、酒井駒子さんの技法に着想を得たブローチです。ブルーグレーの箱入。

よるくまのフェルトと刺繍のブローチ(2種)

各2,700円/展覧会限定

大人も子どもも魅了される絵本『よるくま』。よるみたいにまっくろいよるくまが、フェルトと刺繍のブローチになりました。
絵本と同じ、暗やみでひかるむねのおつきさまと、赤い鼻がポイントです。

サシェオーナメント(7種)/4月23日(金)より発売開始

各1,650円/展覧会限定

『BとIとRとD』『森のノート』より、自然の香りが漂うオーナメントのようなサシェを作りました。
防虫・芳香効果のある天然ハーブとエッセンシャルオイルから、すっきりとしたさわやかな香りのオリジナルブレンドに仕上げています。未来のアンティークになるような美しいギフトを提案するアロマブランド・BALLONとのコラボレーション。

木村硝子店 グラス (3種)/営業再開後より2種発売開始

よるくま(小):1,980円 森のノート(花):2,530円/展覧会限定

創業100年以上続く老舗硝子メーカー・木村硝子店のグラスに『よるくま』『森のノート』の絵柄をプリントしました。飲み物のほかフルーツやサラダを入れても。
*今後『よるくま』のグラスがもう一種登場予定です

トートバッグ(M)(4種)

各2,530円/展覧会限定

酒井駒子さんの原画とほぼ同寸のプリントパッチをバッグにあしらいました。
バッグの素材は原画のイメージに合わせて12オンスコットンと麻素材で展開しています。
MサイズはA4サイズがちょうど入る大きさです。

トートバッグ(S)(4種)

各1,980円/展覧会限定

酒井駒子さんの原画とほぼ同寸のプリントパッチをバッグにあしらいました。
バッグの素材は原画のイメージに合わせて12オンスコットンと麻素材の展開。
SサイズはA5サイズがちょうど入る大きさです。

ポーチ(4種)

各2,750円/展覧会限定

光沢感のあるサテンパッチをあしらったプリントパッチポーチ。
ポーチの素材は原画のイメージに合わせて12オンスコットンと麻素材の展開です。
トートバッグとお揃いで持つのもおすすめです。

クロッキー帳/営業再開後より販売開始

Sサイズ:735円 Mサイズ:1,000円/展覧会限定

『ロンパーちゃんとふうせん』『森のノート』の絵柄をクロッキー帳に。
展覧会の感想やスケッチを書き留めて。

紙ファイル(4種)

440円/展覧会限定

段ボールやボール紙の上にモチーフを描く、酒井駒子さんの原画の雰囲気をそのまま紙製のファイルにしました。使いやすいA4サイズ。

小箱(4種)

各880円/展覧会限定

『ビロードのうさぎ』や『よるくま』など人気絵本の絵柄をあしらった小箱を作りました。
立てた名刺をぴったり保存できます。大切なものを入れても。

スリーブ箱 クリップ10枚

各1,320円/展覧会限定

『BとIとRとD』の鳥、『ロンパーちゃんとふうせん』の風船など、小さなモチーフをあしらったスリーブ箱の中に、ペーパープロダクトブランド・印刷加工連とコラボレーションしたオリジナルカラーの紙クリップを入れました。

森のステッチ箱

660円/展覧会限定

美しい佇まいのグレーのステッチ箱に『森のノート』に描かれた鳥を銀色で箔押ししました。
ギフトボックスにもおすすめです。

□ちゃんのポストカード箱

1,100円/展覧会限定

『BとIとRとD』の□ちゃんをあしらった平たい小箱を作りました。
お気に入りのポストカードを入れてお楽しみください。
*ポストカードは付属しません

ポストカード(カラー)

定形:各165円/展覧会限定

展覧会や画集で紹介する25冊の絵本や書籍の原画から約100種をポストカードにしました。

ポストカード(活版)

定形:各165円 定形外:198円/展覧会限定

酒井駒子のラフスケッチや線画を活版で刷り上げた贅沢な1枚。活版印刷はALL RIGHT PRINTING。

ポストカードスタンド

2,200円/PLAY! MUSEUM限定

展覧会の空間デザインを手掛ける建築家・2m26発案の杉材のポストカードスタンドです。定型サイズのポストカードの向きを選ばず飾ることができます。スタンドなしで自立する優れもの。

ポスター

880円/PLAY! MUSEUM限定

PLAY! MUSEUM「みみをすますように 酒井駒子」展のキービジュアルを、B2サイズのポスターに。cozfish(祖父江慎+藤井瑶)によるデザイン。

『金曜日の砂糖ちゃん』の金平糖(2種)

各734円/展覧会限定

京都の老舗銘菓ブランド青木光悦堂とのコラボレーション。『金曜日の砂糖ちゃん』をモチーフにした金平糖です。表題作をイメージした「ひる」と「夜と夜のあいだに」をイメージした「よる」の2種。

『金曜日の砂糖ちゃん』のジャム(2種)

各972円/展覧会限定

鎌倉に本店を構えるジャムの専門店Romi-unie Confitureとのコラボレーション。アトリエでひとつひとつ手作りされたお菓子みたいなジャムを、『金曜日の砂糖ちゃん』の絵柄でラッピングしました。フレーバーはいちごとフランボワーズ(Anniversaire)、りんごと紅茶(Gilberte)の2種。

©Komako Sakai

ぐりとぐら展

年間展示 「ぐりとぐら しあわせの本」展の展覧会グッズです。
販売期間:2021年4月10日(土)-2022年3月末予定

*現状取り置きや通信販売などには対応しておりません。
*混雑緩和のため、2021年7月4日(日)までのあいだ、休日はSHOPのみの入場はできません(PLAY! MUSEUM、PLAY! PARK当日利用者のみ入場可)。平日はSHOPのみ入場可能ですが、混雑状況に応じて利用を制限する場合があります。ご了承ください。

ぐりとぐらのぼうし

各3,300円/展覧会限定

ぐりとぐらがいつもかぶっている帽子です。50cmのキッズサイズ、柔らかな素材でできています。ぐりとぐらになって展覧会に遊びに来てください。

ぐりとぐらの木綿のハンカチ(2種)

各1,200円/展覧会限定

お天気のいい日に、木陰に座って食べるおべんとうをつつんだり、森でみつけた木の実をまとめてもちかえったりできる、そんな少し大きな木綿のハンカチです。ぐりとぐらとおともだちが、ハンカチの上を、はる、なつ、あき、ふゆと、ぐるりとめぐっていますよ。

ぐりとぐらのおおきなトートバッグ(2種)

各5,600円/展覧会限定

お道具箱や絵本もはこべる、少しおおきな木綿のバッグ。
裏地にはふんわりした黄色の生地が張られています。
ちいさなものも見失わないように、中にはポケットがありますよ。

ぐりとぐらのちいさなトートバッグ(4種)

各2,200円/展覧会限定

ちょっとそこまで、たいせつなものだけ入れて身軽なお出かけや、お散歩にもちょうど良い、ちいさなトートバッグです。

ぐりとぐらのTシャツ(4種)

110・140:3600円 S・L:3900円/展覧会限定

はる、なつ、あき、ふゆ。それぞれのたのしみがある、それぞれの季節をぐりとぐらといっしょに過ごしてみましょう。
子ども用に、110と140サイズ。大人用にすこし小さなSサイズ、ちょっぴり大きめのLサイズがあります。

ぐりとぐらのピンズ(8種)

500円/展覧会限定

絵本の中から飛び出した、身近なものにつけられるピンバッジです。軽くて柔らかな素材でつくられています。カプセルの中は何だろう?
ふたつ入りが出たら、それは、おおあたり。

ぐりとぐらのグラス

1,500円/展覧会限定

うみは はじめて ぐりとぐら
波に飛び込む、ぐりとぐらのグラスです。グラスに入れた、飲み物も、ふたりがおよぐ海のよう。

ぐりとぐらの食器(5種)/展覧会限定・6月末まで受注販売

ぼくらの なまえは ぐりと ぐら
このよで いちばん すきなのは
おりょうりすること たべること

そんな、ぐりとぐらの、はじめての食器が、ついに、できあがりました。ぐりとぐらや、森のおともだちと、いっしょにおいしく、たのしく食事をしましょう。

*予想される販売希望数に対し、現状の生産数が追いつかないことから、購入希望者に順番に入手いただく措置として、当面の間下記の要領で、6月末まで受注販売とさせていただくこととしました。ご不便をおかけしますが、ご理解をいただけましたら幸いです。詳細はこちら

ぐりとぐらの食器(小さめのプレート)

2,400円/展覧会限定・6月末まで受注販売

あさごはんや、オヤツ、また、取り分け用に使うのにもぴったりなサイズです。リムが無いデザインなので、お皿をフチまでいっぱいに使えて、小さな割に、いろいろと、のせられます。

ぐりとぐらの食器(深さのあるボウル)

2,300円/展覧会限定・6月末まで受注販売

スープ的なものから、カレーやパスタを取り分けて食べたりするのに使いやすく、ヨーグルトやシリアルと組み合わせて朝ごはんにも活躍しそうです。

ぐりとぐらの食器(小さめのお茶わん)

1,900円/展覧会限定・6月末まで受注販売

おとなからこどもまで、おいしくごはんが食べられます。残さず全部食べると、お茶わんの底にはどんぐりが。おいしくたくさんめしあがれ。

ぐりとぐらの大きいカップ

2,000円/展覧会限定・6月末まで受注販売

カップとしては少し小さめ、おとなもこどもも使えるサイズ。ぐりとぐらは、こっちにいます。深すぎない安定の良いカタチは、温かいものも、冷たいものもおいしく飲めます。

ぐりとぐらの小さいカップ

1,800円/展覧会限定・6月末まで受注販売

大きいカップとセットで使って欲しい、小さなカップ。ぐりとぐらがいないめずらしいデザイン。でも、そこには、森のおともだちや、みどりがあって。森が続いているようです。

ぐりとぐらのスケッチブック

2,300円/展覧会限定

このスケッチブックを持って、よっつの季節をスケッチしてみよう。全部のページがうまったら、それは、一生思い出す、たいせつな一年になっているかもしれません。

ぐりとぐらのポストカード(32種)

各165円/展覧会限定

ずっと ずっと 1ねんじゅう 300と65にち
よい日でありますように
すぐにあえないひとにも、げんきかな?って送ってみよう。
季節を感じる少し厚手のポストカードです。

©Rieko Nakagawa ©Yuriko Yamawaki

PLAY! MUSUEM

PLAY! のアートディレクションを手がける菊地敦己がデザインする、PLAY! M
USEUMの美術館グッズです。

マグカップ(L・M)

1,980円

トートバッグ

1,980円

Tシャツ 白・黒(各S・M・L)

3,520円