日替わりのワークショップ

2020年9月14日(月)〜

PLAY! PARKで毎日行なっているアートやサイエンスを学ぶ日替わりのワークショップ。9月前半のラインナップを紹介します!
内容は日によって異なりますので、Googleカレンダーをご確認ください。

日替わりのワークショップ 概要

会場:PLAY! PARK〈ファクトリー〉など

開催日:毎日、日替わりで開催

時間:40分〜1時間程度

参加費:無料(別途PLAY! PARK入場料がかかります)

定員:各回先着10名(ワークショップにより異なる) 

対象:0-12歳の子どもとその保護者、大人

参加方法:当日、各回30分前にボードに名前を記入

しぜんのかんむり

フィールドワークで手に入れた自然の物をつかって、「しぜんのかんむり」を作ります。落ち葉や木の実を観察し、形や色の違いを見つけよう。

ちいさなバルーンモンスターをつくろう!

「バルーン・モンスター」を家族ごとに作って遊んでみない?風船をふくらませてラップでぎゅっと包むとあら不思議、割れない風船のできあがり!どんどんつなげて、モンスターみたいなおもしろい形を作ってみよう。

ばらばら演奏会2

音を出す道具をつくってみよう!作ったあとは、ボディーパーカッションもとりいれたリズム演奏を行います。

Let’sかおPLAY!

身の回りにあるおもちゃや文房具など、いろんなもので「かお」をつくってあそぼう!「かお」ができたら名前を付けてどんな人なのか考えてみよう。
PLAY! MUSEUMの展覧会「tupera tuperaのかおてん.」関連企画。

からKARAたまご

たまごの殻に色を塗って、バリバリッ!と握って、割って、潰して。
紙粘土にペタペタ貼り付けて、空想のたまごをつくってみましょう。
*たまごのカラを使用します

PLAY! PAPERでつくろう

みんながつくった色がみPLAY! PAPERを使って、エリック・カールのようにコラージュで作品作りを行います。
PLAY! MUSEUMの展覧会「エリック・カール 遊ぶための本」関連企画。

ほしのアトリエ

色とりどりのカラーセロファンで、色と形のほしぞらをつくります。
できあがった夜空をかざして、PLAY! PARKを照らしてみよう!

TOPICS

8月24日(月)〜9月11日(金)「バルーン・モンスター」公開制作と関連イベント
「PLAY! MUSEUMは、そこで起きた"できごと"が積み重なっていくような場所」