【PLAY! LIVE】東京フィルハーモニー交響楽団 6月はハープとヴァイオリンの演奏

6月19日(金)、6月21日(日)

新型コロナ対策を図りながら実施するライブパフォーマンス。300m² の〈大きなお皿〉で、人数を限定して行います。観客は好きな場所、好きな姿勢でそれぞれ距離を取りながら楽しむことができます。子どもがライブの途中で泣かないかな?騒いだりしないかな?心配はいりません。自由で、くつろいだ雰囲気の会場です。本物のライブパフォーマンスを通じて、大人と子どもが一緒に「見て」「聴く」喜びを提供します。

東京フィルハーモニー交響楽団のメンバーによる
おなじみの名曲を中心に親子で楽しめるコンサートです。
6月はハープの美しい響きとヴァイオリンの二重奏を、
貴重な生演奏でお聞きください。


【PLAY! LIVE】東京フィルハーモニー交響楽団

会場:PLAY! PARK

開催日:
6月19日(金)10:15-12:15 
6月19日(金)13:00-15:00
6月19日(金)16:00-18:00

出演:宮原真弓(ハープ)

予定演目: 「アメージンググレイス」「星に願いを」(ハーライン)「ワルツ」(ブラームス)「夜の歌」(サルツェード)「ジュピター」(ホルスト)など

開催日:
6月21日(日)10:15-12:15 
6月21日(日)13:00-15:00
6月21日(日)16:00-18:00

出演:宮原真弓(ハープ)、坂口正明(ヴァイオリン)

予定演目: 「アメージンググレイス」「星に願いを」(ハーライン)「ワルツ」(ブラームス)「夜の歌」(サルツェード)「ジュピター」(ホルスト)など
ヴァイオリン「ラルゴ」(ヘンデル)「ガボット」(ゴセック)「白鳥」(サンサーンス)

時間:2時間(ライブ45-60分程度、ライブ終了後はPLAY! PARKを自由利用)

料金:
大人・子ども共通 各2,500円(税別)
大人のみ参加 2,000円(税別)
3歳未満 500円(税別) 
※6か月未満無料

定員:各回90名 
※保護者1名につき子ども2名まで 

対象:0-12歳の子どもとその保護者

参加方法:各回予約・入替制(先着順、予約は当日10時まで)
予約はこちら
※子どものみの参加はできません

※子どもと保護者での参加をお願いしておりましたが、ご要望にお応えし大人のみの参加もできるようになりました!
料金:1名2,000円(税別)
大人のみ参加 予約はこちら

アーティストプロフィール

宮原真弓(ハープ)

桐朋学園大学卒業。同大学研究科修了。 在学中にオランダ国際ハープウィークに参加、演奏。
NHK FM「午後のリサイタル」に出演。現代音楽の 「アンサンブル・ムジカ・プラクティカ」のメンバーとして 10年間活動の後、1989年より東京フィルハーモニー交響楽団
に入団。1991年オーストリア・ウィーンに留学。 東京フィルハーモニー交響楽団での演奏に留まらず、ハープ室内楽 「HARFEN ABEND」を企画する他、近年ではケルティックハープの 演奏も手掛けている。フェリス女学院大学講師。東邦音大付属高校講師。日本ハープ協会理事。 

坂口正明(ヴァイオリン)

国立音楽大学器楽学科卒業。在学中、弦楽部会推薦コンサートに出演。新星日本交響楽団を経て、現在東京フィルハーモニー交響楽団ファーストヴァイオリン奏者。
茂木オケメンバー。こがねい・ガラ・オーケストラメンバー。東京プライムシンフォニーオーケストラメンバー。これまでに、(故)西村新太郎、三木妙子、岸邉百百雄、新井淑子、諏訪晶子、多田正子、武藤伸二の各氏に師事。