【PLAY! LIVE】東京フィルハーモニー交響楽団 打楽器とピアノの演奏

2020年12月6日(日) ①ちいさなPLAY! LIVE 11:30~11:50  ②PLAY! LIVE 14:00-14:45

大好評の東京フィルハーモニー交響楽団のPLAY! LIVE。
12月も開催が決定いたしました!
今回は、ちいさなPLAY! LIVEもあわせての2本立てです。

予定演目:
①ちいさなPLAY! LIVE「剣の舞」ほか
② PLAY! LIVE「ラデツキー行進曲〜さんぽ」「エリーゼのために」「クリスマスメドレー」ほか

東京フィルハーモニー交響楽団 打楽器とピアノの演奏

日時12月6日(日)
①ちいさなPLAY! LIVE 11:30~11:50 
②PLAY! LIVE 14:00-14:45
会場PLAY! PARK〈スタジオ+シアター〉
*イベント中、シアターのアニメーション、スタジオの楽器利用は停止します
*ちいさなPLAY! LIVEは、ワークショップ参加者に最前列にてご鑑賞いただきます。
ゲスト東京フィルハーモニー交響楽団 船迫優子(打楽器)、稲島早織(ピアノ)
参加費無料(別途PLAY! PARK入場料)
対象子どもから大人まで
*大人のみの参加も可
参加方法当日自由参加

アーティストプロフィール

船迫 優子(ふなさこ ゆうこ)打楽器

武蔵野音楽大学卒業、桐朋学園大学附属桐朋オーケストラアカデミー修了。これまでに、オーケストラ・吹奏楽・アンサンブル・ソロなど多方面で活動。近年は、各地の吹奏楽コンクールや全国大会での審査、雑誌でのワンポイントレッスンの執筆など、後進の指導にも力を注ぐ。 2016年には日伊国交樹立150周年記念オーケストラ(リッカルド・ムーティ指揮)の一員として、イタリア・ラヴェンナ音楽祭に参加。2007年より東京フィルハーモニー交響楽団打楽器奏者。

©️上野隆文

稲島 早織(いなじま さおり)ピアノ

桐朋学園大学、同大学研究科修了。在学中、桐朋オーケストラ・アカデミーとピアノ協奏曲を共演するほか、卒業演奏会に出演。ショパン国際ピアノコンクールinASIA銅賞、ルーマニア国際音楽コンクール第2位など、数々のコンクールで入賞。日本、チェコ、フランス、ポーランドにて多数のコンサートに出演。文化庁主催「文化芸術による子供育成総合事業」のワークショップ公演にて、各地の小・中学校で演奏。2016年に【スメタナ:連作交響詩「わが祖国」】、 2019年に【ドヴォルザーク:後期三大交響曲ほか】(作曲者自身によるピアノ連弾版)のCDを全国発売。レコード芸術にて準特選盤に選出されるなど、各紙から高い評価を得る。現在、後進の指導にもあたっている。
オフィシャルサイト