【PLAY! LIVE】「MIKISARAといっしょにPLAY! LIVE」

2021年1月17日(日)①11:00-11:45②14:00-14:45

気鋭のインストゥルメンタルユニット・MIKISARAがPLAY! PARKのBGMを制作中。
PARK内の音などを使って作られたBGMがいよいよ2021年1月17日(日)に完成します!
11月22日公開収録の様子はこちら。

それを記念し、BGMの生演奏を行います。
ほかにも、お題をもらって即興演奏したり、最後にはみんなで演奏も…!?

MIKISARAと音を楽しむ1日です。
みんなで一緒に、PLAY! LIVE!

【PLAY! LIVE】「MIKISARAといっしょにPLAY!LIVE」

日時2021年1月17日(日)
①11:00-11:45
(終了後に、MIKISARAの合図でBGMをお披露目!)
②14:00-14:45
会場PLAY! PARK〈スタジオ+シアター〉
*イベント中、シアターのアニメーション、スタジオの楽器利用は停止します
ゲストMIKISARA(佐野幹仁・和久井沙良)
参加費無料(別途PLAY! PARK入場料)
対象子どもから大人まで
*大人のみの参加も可
参加方法当日自由参加
*混雑を避けるため、参加人数を制限させていただく場合があります


MIKISARA(佐野幹仁・和久井沙良)

MIKISARAは和久井沙良(Key)と佐野幹仁(Per)の東京藝術大学を卒業した2人からなるインストゥルメンタルユニット。代表曲「nebula」はTwitterにて8.4万いいね、126万再生を獲得し大きな話題を呼ぶ。 シンプルな編成と自由な発想、そして2人の卓越した技術によってジャズ、ファンク、ポップ、ラテン、プログレ、果てはインプロヴィゼーションまで様々なジャンルを縦横無尽に駆け回る。未聴感溢れるサウンドながらも親しみやすい楽曲と、ライブでの狂気的ともいえるセッションを武器に精力的に活動中。