【ワークショップ】あしアート 足でえのぐあそび

2020年9月22日(火・祝)13:30-14:30/15:30-16:30

武蔵野美術大学建築学科の学生有志によるアート系ワークショップ。
白いキャンバスの上を、足のうらに絵の具をつけて歩きまわります。すると、隠れていた動物たちの足あとがだんだんと浮かび上がってきます。どんな動物が歩いたのか、探してみましょう。

【ワークショップ】足でえのぐあそび
動物の足あとを見つけてみよう!

日時:9月22日(火・祝)①13:30-14:30 ②15:30-16:30
会場:PLAY! PARK入り口付近
ゲスト:武蔵野美術大学建築学科3年有志

参加費:無料(別途PLAY! PARK入場料)
定員:同時に10名まで参加できます
対象:3歳~12歳の子ども
*3歳以下で一人で歩ける子どもは保護者同伴であれば参加可
参加方法:当日受付
*服が汚れる恐れがあります。気になる方は着替えをお持ちください。

まうあーくプロジェクト(mau arc project)

武蔵野美術大学建築学科3年有志団体。学校では主に建築設計を学びながら、建築におけるデザインが街の中でどのように人々の暮らしに影響を与えているのか、豊かな空間とは何なのかを追求。環境と建築、建築と人との関係を再定義し、新しい価値観の創造に取り組んでいる。今回の企画は、新型コロナウィルスの影響で、子供たちが今までの様に遊びにくくなった中、足による遊び方の可能性に着目し計画に至った。

<企画・運営>妹尾毬乃、秦野帆乃佳

<制作>池田風咲、今井優希、今成夢来、岩崎花恋、小原周子、鹿瀬典、熊谷光織、黒田真帆、島田恵里花、高谷竜太、津田紗良、半田心