記事一覧

武蔵野美術大学教授の津村耕佑さん(ファッションデザイナー)と学生たちが遊具を制作!
「あの空間にどんな文字があったら楽しいか」
「今までにはないから楽しいし、可能性を感じる」
「PLAY! MUSEUMは、そこで起きた"できごと"が積み重なっていくような場所」