2022年9月10日(土)から3月末(予定)まで 乗っても割れない風船遊具、「バルーン・モンスター」再び!

約8000個の風船を使用して制作

PLAY! PARKでは、〈大きなお皿〉を舞台に、クリエイターと一緒にユニークな遊具を開発しています。
2022年9月10日(土)からは、2年前大人気だったバルーン・モンスターが〈大きなお皿〉に帰ってくる!日々もくもくと発生し続ける約8000個の風船に、のぼって、おりて、くぐって、ねころんで!

○バルーン・モンスター 開催期間
実施時期:2022年9月10日(土)~2023年3月末予定
※9月6日(火)~9月8日(木)は「風船遊具」と「布の遊具」の入れ替え期間です。2種類の遊具をお楽しみいただけます。

バルーン・モンスターって?

バルーン・モンスターは、約8000個の風船をつないでできた不思議な遊具。
ふくらませた風船を梱包用のラップで強く巻いてつなぎ合わせると、モンスターのような不思議な姿に。いつもは上に乗ると割れちゃう風船も、バルーン・モンスターになると割れません。

バルーン・モンスターの準備

2020年の制作のようす

このユニークな遊具の発案は、東京都市大学の学生団体「如学会」。
東京都市大学の手塚貴晴研究室とPLAY! PARKのスタッフが8月中旬から制作を始め、約2週間かけてすべて手作りで制作していきます。

空気と遊べるコンテンツも登場します

〈大きなお皿〉の外にも空気と遊べる遊具が登場したり、ワークショップを開催します。
9月までお楽しみに!

「バルーン・モンスター」協力

手塚貴晴(制作協力)

東京都市大学手塚研究室(制作協力)
小川晃由/中野慶仁/浅倉有希/内村友洋/永木伶奈/近藤邦央/武末杏奈/富樫弦人/鳥居澪/水上愛海/朝長優斗/薄井実乃里/小野雄史/小菅たいが/小管風雅/重松希等璃/鈴木優澄/中島弘樹//初村大地//東拓磨/広谷哉子/宮崎拓実/室谷瞭/Vilma Vino/ Einar Plamberg/ Linnea Thorne

東京都市大学「如学会」(発案)
北村友譜/目黒周作/秋山利奈/五十嵐雄大/梅原恭介/小川陵祐/尾花さき/梶ヶ谷恭輔/加藤州/川島俊哲/川田理紗子/川野辺怜奈/久保堅太郎/熊谷新太郎/佐藤勇輔/真田義隆/杉田奈美/数藤朱梨/中村智玲/永井瞳/長谷川貴大/花房考/高垣克哉