「コジコジ万博」ミニインタビューシリーズ② さくらプロに聞く、特別編!

企画展示「コジコジ万博」関連企画

PLAY! MUSEUMで好評開催中の「コジコジ万博」。コジコジの純真無垢な性格や奇想天外な言動が、みんなを明るく楽しく包み込み、すべてを笑いに昇華させています。

今回の展覧会制作に多大なご協力をいただき、楽しく準備を進めてくれたさくらプロダクションのみなさんが、感想を寄せてくれました!

*記事のまとめはこちら

会場写真:清水奈緒

Nさん

何ともありがたい素敵な入り口を抜けて、コジコジの世界に入った途端、なんて可愛い!そして楽しい世界!!と一瞬で夢中になりました。会場のあちこちに散りばめられたコジコジらしさに大感激し、物知りじいさんのバボットに圧倒され大爆笑…。ヒーリングゾーンでは普段なら笑ってしまうようなキャラクター達のセリフを静かな新しい気持ちで感じることができ、ずっとそこに居たくなるような懐かしく不思議な感じでした。

楽しい、可愛い、面白い、バカバカしい、癒し…たくさんの魅力が詰まったコジコジ万博を是非全力で楽しんでいただけると嬉しいです!

Fさん

バボットやディスコの狂気と、原画の深みという展示の振り幅がいいし、ヒーリングゾーンでいったん落ち着いてから原画に向かうという流れもよかったです。

展覧会や映像の制作を通じて、いろんなアイデアをいただいて、さくらプロダクションとしても大きな刺激になったし、今後の参考にもしていきたいです。

Iさん

会場に入ってすぐの「ギャグ50連発」コーナーは、まるでメルヘンの国に遊びにきたような不思議な感覚になりワクワクします。原画もたくさんで見ごたえがあります。

コジコジならではの、かわいくてシュールな世界を楽しんでいただけるのではと思います。

Kさん

どの展示も甲乙つけがたく、全部おもしろいし楽しいです。

特に、エモーショナルフレンズヒーリングゾーンは何時間でもいられますね。もちろん、展覧会の会場で見る原画もすごく良いです!

Mさん

会場の入口、ブヒブヒとスージーに100万円出せと脅されます。入場者をいきなり恐喝する内容で、普通は控えそうな企画ですが、制作スタッフのコジコジ愛とコジコジファンに対する信頼感があって実現したものかと思います。

実際に、これを見て私もとても嬉しく思い、入口からワクワクとメルヘンの国を感じながらコジコジ万博を堪能させていただきました。制作スタッフの皆様、本当にどうもありがとうございました!

Uさん

やはりエモーショナルフレンズヒーリングゾーンですね。コジコジという作品をああいう切り口で表現してくれたのはとても珍しいことだし、いかにも先生が好きそう。このために作られた音楽もすばらしくて、思わず涙するほどグッときました。

実は事情があって、展覧会をお断りした経緯もあったんです。でもコジコジファンの方はとてもたくさんいらっしゃるし、ちびまる子ちゃんと並んで、さくら先生にとってとても大きな作品ですから。不安もありましたが、やはり展覧会がやれてよかった!原画がずらりと並んだ空間は本当に壮観で、感慨深いです。

Hさん

(仕事の都合で)閉場時間ギリギリに着いた事もあり、まだちゃんと回れていない、見られていないのですが、もっとゆっくりじっくりと展示を堪能したいと思っています。

入口から既にコジコジワールド全開なので、前に立った瞬間から不思議な世界に入り込めます。その後も次々と続くおもしろ空間、そしてショップもカフェもコジコジ達がいっぱいです。私もスタッフである前にいちファンなので、どこもかしこもコジコジワールドなこの万博を、ファンの皆様に目一杯楽しんでいただきたいです!

Yさん

まさに「馬鹿メルヘン」といったコジコジならではの世界観を忠実に再現して頂けた展覧会になっていると思います。単純なようで難しい「コジコジ」の良さをしっかりと汲み取ってくださり、形にしてくださった関係者とスタッフの皆さんに感謝です!

巡回は無い予定なので、是非色んな方々に立川PLAY! まで遊びにお越し頂けたら嬉しいです!

TOPICS

大型看板、ポップアップショップなど