エリック・カールの制作手法①「ティッシューペーパー」の作り方

Images © Eric Carle LLC

絵本の魔術師などとも呼ばれるエリック・カール。
その秘密はコラージュに使う手作りの色鮮やかな「ティシューペーパー」にあります。エリック・カールさんがどうやってティッシューペーパーを作っているのか、ひとつの例を紹介しましょう。

1 .白い薄紙を用意して、太い筆で、背景となる赤い絵の具を塗る

2.乾いたら、今度は青い絵の具で波のようにくねらせ、さらに黄色い斑点をつける

3.最後にカーペットの切れ端に黒い絵の具を塗り、押し付けて、絵の上に模様を重ねる

「絵の描き方はいろいろある。たまたまわたしは貼り絵が気に入ってね。絵に紙切れを貼りつけるところが好きなんだ」とエリック・カールは語ります。

「絵筆の跡や絵具の肌合いなど、細かなところがとても気になる。だから薄紙に色を塗っていると、幸せな気分になるんだ」。

みなさんもエリック・カールの手法にならったワークショップ「Let’ s! PLAY! PAPER!」で、自由に、思うままに、色や模様づくりを好きなだけ楽しんでみましょう。

エリック・カールの制作手法②「はらぺこあおむし」の作り方はこちら