Let’s! PLAY! PUTIPUTI! 9月からは「プチプチ遊具」で、プチプチあそぼう!

2021年9月4日(土)ー2022年3月末

PLAY! PARKでは、〈大きなお皿〉を舞台に、クリエイターと一緒にユニークな遊具を開発しています。
2021年9月4日(土)から2022年3月末(予定)のあいだは、武蔵野美術大学教授の津村耕佑さん監修のもと、「プチプチ®」(気泡緩衝材)でできたたくさんのあそびが登場します!

生活の中で、ものを包んで守るプチプチ®。緩衝材という役割を持ちながら、子どもから大人まで、触るとついついプチプチ…夢中になってしまいますね。
そんなプチプチを、家ではやっちゃダメな方法で思いきり楽しみましょう。

さぁ、Let’s! PLAY! PUTIPUTI!

「ぐねぐねプチプチ」

ぐねぐねぐねぐね、予測不能な方向へまがっていく…!?

ブランコのような遊具です。
入って、包まれ、揺れてみる。いくつもつながった袋の中に入れば、あっちの子、こっちの子、みんなが揺れると予想外のほうにぐねぐねと揺れます。
子どもも、大人も、ふわっとむぎゅっと包まれ、ほっとしてみましょう。

日時・参加方法開館時間内はいつでも参加可能
会場PLAY! PARK〈大きなお皿〉
参加費無料(別途PLAY! PARK入場料)
対象全年齢 *3歳以下の子どもは保護者同伴

「ひらひらプチプチ」

天蓋のように吊り下げられたプチプチがひらひらとゆれています。
下をくぐって、中をのぞいてみましょう。
中に入ると、外の世界とうすーく閉ざされ、不思議な世界が広がります。

日時・参加方法開館時間内はいつでも参加可能
会場PLAY! PARK〈大きなお皿〉〈小さなお皿〉
参加費無料(別途PLAY! PARK入場料)
対象全年齢

「ぐるぐるプチプチ」

デニッシュのようなおおきなうずまきが転がっています。
投げたり、転がしたり…上でごろんと寝っ転がるのも気持ちよいです。

日時・参加方法開館時間内はいつでも参加可能
会場PLAY! PARK〈大きなお皿〉
参加費無料(別途PLAY! PARK入場料)
対象全年齢 *3歳以下の子どもは保護者同伴

「まっすぐプチプチ」

プチプチ製の大きな柱が、〈大きなお皿〉の中にどーんとたたずんでいます。
ボクシングしたり、しがみついたりして思いっきり体を動かせます。

日時・参加方法開館時間内はいつでも参加可能
会場PLAY! PARK〈大きなお皿〉
参加費無料(別途PLAY! PARK入場料)
対象全年齢 *3歳以下の子どもは保護者同伴

「ぐりとぐらの紙のたまご」

併設のPLAY! MUSEUM「ぐりとぐら展」関連企画。
ぐりとぐらの大きなたまごもこの期間は特別仕様!

割れやすいたまごはプチプチで大切に、包み込んじゃおう!
つつまれたたまごは、大玉転がしのように、プチプチ…とゆっくり転がしてみよう。

日時・参加方法開館時間内はいつでも参加可能
会場PLAY! PARK〈大きなお皿〉
参加費無料(別途PLAY! PARK入場料)
対象3歳未満の子どもとその保護者

Let’s! PLAY! PUTIPUTI!
他エリアの遊具とイベント

「プチプチタングル」

津村耕佑さんデザインのシートパズル「プチプチ・タングル」も登場!
スリットにフックをはめ込む事で様々なかたちを作ることができます。大きな基地や部屋を作って、中に入ってみよう!

日時・参加方法開館時間内はいつでも参加可能
会場PLAY! PARK〈靴箱前〉
参加費無料(別途PLAY! PARK入場料)
対象3歳未満の子どもとその保護者

イベントもプチプチまみれ!

PLAY! PARKで定期的に開催しているイベントもプチプチまみれになります!
第一弾は、日替わりのワークショップがプチプチまみれに。
普段使っているプチプチとは違う面白さを発見してみましょう。
詳しくはこちら

Let’s! PLAY! PUTIPUTI! について


プチプチ遊具の監修は、武蔵野美術大学造形学部空間演出デザイン学科教授の津村耕佑さん。
津村さんはアートや建築など、ジャンルを超えて活躍するファッションデザイナーで、プチプチ(気泡緩衝材)を使ったアートプロジェクトを行っています。
今回、有志で集まったLet’s! PLAY! PUTIPUTI!プロジェクトの学生メンバーがプチプチまみれのPLAY! PARKを作り上げていきます!

詳しくはこちら

TOPICS

2021年3月27日(土)〜 第1弾 缶バッジとキーホルダー/5月〜 第2弾 トートバッグ
2021年4月10日(土)ー2022年4月10日(日)
2021年9月13日(月)-17日(金) MUSEUM休館 /18日(土)-開館(駒子展会期中無休)