PLAY! プロデューサーによるコラムがスタート

「立川からはじめる未来」

noteでコラムの連載を始めます。 タイトルは「立川からはじめる未来」。 PLAY! ができるまで、目指すもの、その途中を、プロデューサーの草刈大介(ブルーシープ)が紹介します。短い文章を続け、広がりゆく輪郭を共有します。

PLAY! 連載コラム「立川からはじめる未来」

1:続いていく場所をつくる。
2:はじめまして(1)
3:なぜPLAY! なのか
4: PLAY! に形を(1) インテリアは手塚さんに
5: PLAY! に形を(2) 文字を菊地さんに
6: はじめまして(2) 素人の代表と、クリエイターのこと
7: はじめまして(3) 考え抜いても失敗する
8: はじめまして(4) 7千人と75万人、2つの展覧会を通してわかったこと
9: はじめまして(5) 今やるべきことを今やらずしてどうする?
10: 合言葉「ありそうでない」は、ジャンプではなくて背伸びで