アーノルド・ローベル展 関連ワークショップ「がまくんのぼたんはどこ?」

「がまくんとかえるくん」誕生50周年記念アーノルド・ローベル展

PLAY! MUSEUMの企画展 「がまくんとかえるくん」誕生50周年記念 アーノルド・ローベル展にあわせて、PLAY! PARKにもがまくんとかえるくんのお話に触れられる遊び場や、ワークショップが登場します。

中でもワークショップ「がまくんのぼたんはどこ?」は毎日開催。オープン時はいつでも遊ぶことができます。

こちらのワークショップは、アーノルド・ローベルの「がまくんとかえるくん」シリーズの『ふたりはともだち』「なくしたぼたん」のおはなしより。

うわぎのぼたんをおとしてしまったがまくん。
がまくんのぼたんは、「白くって、穴が四つあいていて、大きくって、まるくって、厚い」そう。ぼたんの山から、なくしたぼたんをさがしだそう。

かえるくんやすずめが見つけけきてくれた、ほかのぼたんたちもたくさん集まってきました。

慎重に、そーっと、ちいさなぼたんを積み重ねてみてください。これが結構難しいんです!どれだけ高くきれいな形に積めるか、チャレンジしてみてくださいね。

同じ色、形を集めてもいいですね。並べて、ぼたんで絵が描けるかも。
ぼたんを使ってすきに遊んでみよう!

ローベル展 関連ワークショップ「がまくんのぼたんはどこ?」

日時2021年1月9日(土)-3月28日(日)のあいだ常時開催
会場ギャラリー前
参加費無料(別途PLAY! PARK入場料)
対象3歳〜大人
参加方法4名ずつの交代制

がまくんのぼたんを探しています

こんなぼたんを見つけた方は、ぜひPLAY! PARKに持ってきてください。

・がまくんのぼたん
特徴「白くって、穴が四つあいていて、大きくって、まるくって、厚い」
・ご自宅に眠っているすてきなぼたん