吉祥寺の「がまくんとかえるくん」展、開催中

2021年2月11日(木・祝)〜3月21日(日)の木・金・土・日

立川のPLAY! MUSEUMで開催中のアーノルド・ローベル展にあわせ、2月11日(木・祝)~3月21日(日) のあいだ、「がまくんとかえるくん」がPLAY! KICHIJOJIにやってきます。

①動く!がまくんとかえるくん

Courtesy of the Estate of Arnold Lobel. Frog and Toad Copyright © by Arnold Lobel. ©️Kunio Kato

「つみきのいえ」で知られる加藤久仁生がPLAY! MUSEUMのアーノルド・ローベル展のためにつくった新作アニメーション「一日一年」(約3分)から、がまくんとかえるくんがお茶したり、踊ったりする5つの場面を抜粋した約1分のご紹介版を上映します。

また、加藤さんが「ローベルさんのタッチで描けるようになるまで練習した」というスケッチや、 約2000枚のアニメーション原画のうち約50点を、ご本人のコメントとともに展示します。

加藤久仁生(かとう・くにお)

アニメーション作家。2009年に短編アニメーション「つみきのいえ」で第81回アカデミー賞短編アニメーション賞を受賞。ほか絵本、イラストレーションなどを制作している。主な作品に「或る旅人の日記」「つみきのいえ」「情景」など。


②Let’s! PLAY! SILK SCREEN!

土日限定(一部除く)で、シルクスクリーンのワークショップをお楽しみいただけます。

1970年代に出版された「がまくんとかえるくん」の絵本は、墨・茶・緑の3色刷りで印刷されていました。現代主流の網点で作るオフセット印刷ではない当時の絵本作りを紹介しながら、1色ずつ印刷する体験を楽しむことができます。

印刷できるのは「がまくんとかえるくん」のイラストと展覧会ロゴ。PLAY!のグッズを購入して印刷するか、布製品の持ち込みも可能。自分だけのオリジナルグッズを作って、PLAY! MUSEUMのアーノルド・ローベル展に行ってみては。

Let’s! PLAY! SILK SCREEN! 開催概要

日時期間中下記日程の12時から17時の間
2月13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)、3月7日(日)、13日(土)、14日(日)、21日(日)
*3月6日、3月20日は実施なし
会場PLAY! KICHIJOJI
内容「がまくんとかえるくん」のイラストをデザイン3種から1つと展覧会ロゴを印刷(いずれも一色刷り)
料金 ①PLAY! GOODS に印刷 
商品代+500円
*吉祥寺での販売予定グッズ:PLAY! MAGAZINEトート/PLAY! MUSEUMトート/PLAY! MUSEUM Tシャツ(白・黒)/エリック・カールTシャツ(2種)

②布製品を持ち込み 
1000円
*A4サイズ以上の綿製品推奨
参加方法随時参加
*参加者が多い場合お待ちいただくことがあります
時間約20~30分
対象 大人から子どもまで
※小学生以下は要保護者同伴でお願いします

③出張PLAY! SHOP

立川のPLAY! SHOPでしか販売していないPLAY! オリジナルグッズを期間中特別に販売します。

期間中PLAY! KICHIJOJIで販売するローベル展オリジナルグッズ
*ぬいぐるみの販売はありません
・がまくんが育てる栽培セット
・POSTALCO 便箋・封筒セット
・POSTALCO スナップパッド
・DINEX マグカップ
・L.L.Bean トートバッグ
・マルコモンド くつした
・マルコモンド てぶくろ
・図録『がまくんとかえるくんができるまで アーノルド・ローベルの全仕事』

吉祥寺の「がまくんとかえるくん」展

会期2021年2月11日(木・祝)~3月21日(日)
木・金・土・日の12:00-17:00
会場PLAY! KICHIJOJI(PLAY! サテライトスポット/吉祥寺)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-5 MM吉祥寺ビル
*Google mapで「ブルーシープ」と検索
料金無料(②のワークショップは有料)
問い合わせ0422-27-5206(10:00-18:00、Bluesheep)

来場される方は、下記の感染予防措置へのご理解、ご協力をお願いします。
・発熱、咳、全身痛などの症状がある場合は、来場をお控えください。
・発熱がない場合でも、咳やくしゃみなどの症状がある方はマスクを着用するか、咳エチケットをお守りください。
・会場内には液体石鹸・アルコール消毒を用意していますので、手洗い消毒にご協力ください。
・近距離の接触を避け、飛沫・接触感染を予防するため、入場制限をさせていただく場合があります。