「PLAY! MAGAZINE」創刊号 (特集:立川×途中)発売中

「PLAY! MAGAZINE」の創刊号は拠点となる立川がテーマ。前でも、後でもなく、変わりゆく途中、生きている立川の面白さ、これまで気がつかなかった立川のカルチャーを、バッグに入りきらない大きな紙に印刷します。
写真家、イラストレーター、漫画家らの新作のほか、「PLAY! MUSEUM」の開館記念展「tupera tuperaのかおてん.」の準備の途中なども収録しています。

●目次
ON THE WAY

浮遊の先/高橋マナミ
立川の立ちかた/長崎訓子
タチヒビーチはどこですか/安村 崇
立川大戦/中村至男
かお、かお、かお/tupera tupera
異なった視点から/阿野太一
多摩動物公園、いきものの真正面/尾崎文彦
苦くて甘い、カラフル野菜/鈴木農園
農園の滋味をそのままに/農園の手紙舎
「すわる空間」を旅する/齋藤名穂
巻貝と大皿/手塚貴晴+手塚由比
散漫な僕らは立川で/衿沢世衣子

アートディレクション:菊地敦己
編集:永岡綾

PLAY! MAGAZINE 創刊号
2019年11月1日発行
一般書店やアマゾンで発売中
*PLAY! KICHIJOJI、BlueSheep Shop、オリオン書房 (ノルテ店、ルミネ立川店、アレア店、サザン店、イオンモールむさし村山店)、PAPER WALL(エキュート立川店、nonowa国立店)ではトートバッグ付きで販売

定価:1,800円(本体)
発行:ブルーシープ
仕様:A3判変型、96ページ、並製
ISBN:978-4-908356-14-8

TOPICS

2020年4月10日(金)~9月6日(日)
『はらぺこあおむし』イラストレーション
2020年4月10日(金)~21年3月28日(日)